化学が苦手な人のための精油の化学

化学が苦手な人のための精油の化学

アロマテラピーを実践する上で化学の知識は欠かせません。

ところが、アロマセラピスト、インストラクターでも化学に苦手意識をもっている方は少なくありません。

この講座では、化学の基本のキからおさらいし、精油の化学をシンプルにやさしく理解できるように進めてまいります。

化学がわかると精油への理解が深まり、アロマテラピーの実践に自信がもてます。

かつて精油の化学を学んだけれど身につかなかったという方に受けていただきたい講座です。

資格取得後のステップアップとしてもお勧めいたします。



こんな方に

・アロマテラピーを学んだけれど、精油を使いこなせない。

・化学が苦手で「精油の化学」についての市販本を読んでも理解できない。

・精油の作用や禁忌事項がわからず、アロマテラピーの実践に不安がある。

・化学の説明の言葉がわからない。

・仕事で精油を使うことに自信がない。

 

すでにアロマテラピーの資格をお持ちの方も、化学がわかると精油が見えてきます。

 

対象:アロマテラピーの基礎的な知識をお持ちの方

内容:・化学の基礎のおさらい

    (原子と分子)   

   ・有機化学の基礎   

   ・芳香成分類と芳香分子

          (3つの基本骨格と官能基)   

   ・異性体

   ・電子座標系と体質論

 

※このコースでは、精油の各論は扱いません。精油について詳しく学びたい方にはナード アロマ・アドバイザーコースをお勧めいたします。

 

受講料:20,000円(事前振込)

2019年2月17日(日)10:00~13:00

ご希望があればリクエスト開催を承ります。